読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャレオツのはなし

今日仕事で腹ワタが煮えくり返って誰かを殺めてじいたいくらい、BJCでいうところの★★★★★★★って感じだったんだけど落ち着いた話です。

嫉妬心からなのか羨めしさからなのか、見下してるのか嘲笑なのか、いわゆる「オシャレ」を意識というか、そういう雰囲気づくりとか空間とか見るといけ好かないじゃないですか!?という押し付けなのですが

オーガニックテイストの腹にもたまらない料理屋とか、声が小さくてゆっくり喋るジョン・レノンみたいな眼鏡かけた古着屋の店員とか、クソみたいに要らない小物とか雑貨ドヤ顔で売ってる店とか。あさのいにおとか、あさのいにおとか、あさのいにおとか、なんかすごいムカつくじゃないですか

でもそれらを凝縮したお店につい間違って入ってしまった話です。

まず内装とかかなり凝りすぎたんでしょうけど利便性を失ったつくりです。座りづらいし食いづらい。あえて現代社会でガスとか使わない暮らし?みたいな?便利な世の中ってつまらなくない?みたいな。
リノベーション。ソリューション。レザベーション。α-nation。

女の店員はもう意味不明です。UAchara加藤ミリヤ青山テルマの悪い部分を集めた感じです。
男の店員は物凄くつまんなくて才能を全て奪われたピースの又吉みたいな人でした。

謎オシャレカフェとか雑貨好きな男の一人暮らしの部屋とかにあるあの謎のアンティーク雑貨はどこで仕入れるの?あと謎の洋画ポスター貼りがち。あとよく置いたり飾ってあるどこぞやの国のナンバープレート。いや、陸運局に返納しろよ。オウム真理教のアジトかよ。

でもそれらを全て集めに集めた結果、あまりにも清々しく突き抜けていたため全く嫌悪感を感じることはなかった。
超ヤンキーで悪いけど男の中の男なんすよ。マジかっけえんすよ。みたいな、ジャックナイフ的な存在の人見たらかっこいいと思ってしまう感じか。

「歌ものロックとか死ね!パンクが俺の生き甲斐だ!」って言ってるモヒカンピアスライダースだって目の前でジャーニーがでかい声でオープンアームズ歌ってたら唾を吐きかけたりしないと思うし、どんなにエレキギターが嫌いでもサンタナがイキ顔でPRSチョーキングしてたら皮膚は痺れるだろうし、ラテンのリズムが嫌いでもジプシーキングスがボラーレやれば身体は動くだろうし、突き抜ければどこまでも良いものなのかというたとえです。

先日友人の、AJ君が(スーパーベーシストアンソニージャクソンではない。)が20代そこらで合コンで目の前に来た女がヴィトンのモノグラムのトート持ってる時点で話す気がなくなる。と言ってたように、ある程度の長い人生経験から価値観が合うか合わないかなんて予想はできるし、勝手にしていくものだと思います。

ただ最後に悲しくなったのは、周りに14〜16くらいの女の子客しかいなくて、いい年した大人が自分らしかいなかったこと。嵌められた。
子供向けのゲームをいい年した大人がプレイして「ヌルゲー乙!www」とかワザップにレビューしてるのと同じだ。対象がまず違ったのだ。ピチレモン世代なのだ。僕はもうそろそろOSEANとかsafariとかだよ。

もう疲れたのでやめます。全てのアンニュイの産みの親。名誉のために店名は伏せます。店員が自分のやってる気怠いクソバンドのライブ映像流してるのだけは直視できなかった。肩が震える。ご飯は美味しかった。

中学生と関係を持ちたくなったらああいう店やるかイケボの歌い手になろう。

おわります。読み直して書き直すかも。

ビックリマンチョコのはなし

主に頭痛のはなし

先日上野で安い酒を飲みまわっていたのですが、安酒と要らぬツマミを食べ続けた結果頭痛が痛い、山に登山、馬から落馬、頭が痛くなったのですが、

帰りの地下鉄で電車が横に移動する力、ニュートンが、モーメントが、僕と座席の間のμが、よくわからないんですが横のGを頭にダイレクトに感じ、なんでこんな大層でかい乗り物がこんなに客を乗せてこんな速度で走るのか!?という全ての疑問が頭痛に響きスローアップしたわけです。

同行した嫁には頭痛を訴えたのですが、恐らくコミュニュケーションブレイクダウン、ロックトランスフォームド状態におけるフラッシュバック現象だったのか特に何も言うことなく連れて帰らされました。

その帰り道にビックリマンチョコキン肉マンバージョンを買っていたらしく、さらに大好きなロビンマスクのシールが当たったらしく、さらに携帯電話の裏側に貼られていました。本当はウォーズマンブロッケンJr.が良かった。

僕は幼少の頃からビックリマンチョコのチョコが好きでたまに買ってもらっていたのですが、父や親戚のおじさんからは「ビックリマンチョコうまくないだろ。昔はみんなまずいからシールだけ集めてチョコ捨ててたんだよ。」とよく言われましたが、

シールいらなくない!?って幼いながらに感じていました。スーパーゼウスとか普通にダサくない?スーパーデビルとかあの顔の濃さであの等身とかキモくない?と、チョコを食べてシールを捨ててました。今食べてもビックリマンチョコは美味しいと思います。

土日の連休もお酒を飲んでいたのですが、友人も言ってたようにちゃんとした場所でちゃんとしたお酒なら度数杯数があがっても気分も悪くならないし翌日まで残らないので安い居酒屋のお酒は程々に控えようと思いました。
あと昨晩最後に行った思い出横丁の烏龍ハイと肴が最強にマズかった。あと最近コンビニ弁当食えない。

今気づいたけど電車で隣の女性がバンドリやってる、、、!ハートブレイク!ジェネレーション!じゃねーよ!恋はカレイドスコープ。おわります

結婚式のはなし

と外音遮断のはなし

昨日結婚式に招待されたのですが、まず来ていく服がない!!ということは置いといて、

めんどくさがりで照れ屋や僕としてはずっと新郎を自分に置き換えては恥ずかしい気分になってました

終始BGMのチョイスがトガり過ぎてたのは気になりましたが良い式だったなあと思いました。妻は夫を愛して夫は妻は夫を愛して親は子供を心配して子供はそれを感謝してみたいな。マジ感謝みたいな。神奈川の方で吹いてるであろう風のサングラスが訴えたかったことをイベントとしてやるとこういうことなのかなと。思いました。
でも自分は招待される側でいいかな、、、


全く違うはなしなのですが、就寝時のおんがくとして何をチョイスするかって人生でまだ答えが出てないです。夜行バスとか長時間の飛行機内とか。外音を遮断しつつも安眠を勝ち取る音楽はなんぞや。と

一時ソニーが頑張ったノイズキャンセリングとかだといいのかな。持ってない。
目には目を、歯には歯を、ノイズにはノイズを。とメルツバウを流したら寝れるわけがない。

安眠にメーターを降ってJAZZのクソ名盤キャノンボールアダレイのサムエル(give me a chanceではない)を聞くと遮断が弱い。

遮断にメーターを降って初期convergeにしたら寝れたのですが、その後ジェイコブの絶叫で再び目が冷めました。失敗。

間を取ってチックコリアスーパートリオにしました。チックが休んでもマクブライトかガット先生が畳み掛けてくるのに、スタンダードジャズをやる。という、一粒で二度美味しい。一挙両得。これが正解だ!
結果聴き入るということで失敗。

正解は今朝聞きながら寝たDLHでした。

みんなの快眠ミュウジクも教えてください。おうひーひの息子はミュウジ君。だっけ?

おわり

初体験のはなし

これホントくだらないです!

高校一年生の秋くらいのことだったと思うんですけど、なんとなく前から悩んではいたんですけど、ここで一発決めておくか!と思い立川のお店に行きました。

受付は嫌いです。待ってる時間は今でも好きじゃないです。最初に呼ばれてからはいろいろ聞かれたり話したりしました。

「初めてですか?」と聞かれたのであ、はいそうですと答えましたが、「大丈夫最近はもっと若い人でもしてますから」と返されました。ああ、まあそうだよなあと思いました。自分の同級生でも中学生くらいにはいたし。

で、いざ入れるときに、これがなかなか入らない!
目をひん剥いて一生懸命入れようとしても入らない!
するとグラビアのMEGUMI似のお姉さんが痺れを切らし、「できるから!最近は小学生でも入れてますよ!」って。えっ!?て思いつつも男として情けないので何度もチャレンジしました。

白くてきれいな洗面台が今でも思い出せるくらい特徴的な場所でした。

で、何度かして入ったときに、おおこれか。と新しい世界が目の前に広がり。MEGUMIもにっこり「最初は大変だけどすぐ慣れますよ」とのこと。

終わったあとは怖いので検査もしてもらい、異常ありませんでした。

視界が晴れ渡る、コンタクトレンズは素晴らしいなと思いました。

当時アキビューのCMにでてた相武紗季がかわいかったので好きだった。終了。

酒井のはなし

この間恋の門の映画版を見たときに酒井若菜が出てたのですが、「あ!酒井彩名だ!昔好きだったなぁ」と思い出し、映画もまじまじと酒井若菜を見てたのですが、顔のパーツ陣の力はそんなにないのにチームとしては強いみたいな。スポ根漫画の弱小校だったのに最後優勝しちゃうみたいな。昔好きだったものは嫌いになれないと言う感覚と、思春期すら迎えてない頃に好きだなと思った感覚はなんだったんだろうかと。

で、先述の括弧内のとおり僕は酒井若菜のことをずっと酒井彩名だと思ってました。
僕は小学生くらいの頃L'Arc~en~Cielのフアンだったのですが、ラルクのTetsuが酒井彩名と結婚したというニュースを見たときも、酒井若菜と結婚したものだと思い、やはりバンドマンはうらやまけしからん存在だなと呪い祟った思い出があります。ちなみに酒井彩名は別に好きじゃないです。

僕自身昔からあまり好みの女優とかタレントとかって特にはいないのですが、中学生くらいの頃は山口もえ小倉優子がそこそこ好きでした。
同年代の人ならわかると思うのですが、上の二人を間違っても好みだと言おうものなら、趣味が悪い。と一蹴され、避難され、火炙りにされるような世間の空気を感じることはできたので、誰にも言いませんでしたが。

今現在も特にはいません。二十歳そこらのときは水川あさみ麻生久美子が好きでした。昨日インスタント沼の映画見たときに麻生久美子はやっぱり良いなと、女優としてもね。思いました。

酒井の話の続きですが、酒井法子の旦那のハイパーメディアクリエイターが今の職場である渋谷の道玄坂小路で捕まったというニュースを思い出して、たまに見に行きます。
ちなみに酒井法子の旦那は自称プロサーファーでハイパーメディアクリエイターではありません。ハイパーメディアクリエイター沢尻エリカの元旦那です。
この勘違いも今気付きました。不用意な発言はやめようと思いました。

渋谷の道玄坂小路とか百軒店周辺は行ってみたい店とかおすすめしたい店とかは何個かあるのですが、怖いお兄さんとかピンク色の店が多くて空気がすごい悪いので近づかない方がいいと思います。

そろそろ職場の渋谷につくのでおわりにします。

映画のはなし

電車で向かいの女性が美人で恥ずかしいので下を向くために書きます。

最近家で映画をよく見るのですが、人生で映画を見た本数が人より圧倒的に少ないので何を見て良いものか悩んでいます。

信頼できる人から薦められたものも良いだろうし、話題になったもの、ジャケ買い的にタイトルや販促で食指が動くものとか。過去の名作から見るべきなのだろうか。

基本的に映画、というか芸術の分野は音楽意外疎いのですが、何故あまり映画を見てこなかったのかというと、子供の頃から「じっとしていられない」人間だからです。小学校の通信簿みたいな内容ですが。

子供の頃はテレビが好きだったみたいですが、テレビ番組は目まぐるしく画面が入れ替わるし、さして集中して見ることもないし。子供の頃好きだった本も思い出せば賑やかで煩い本ばかりでした。向かいの美人は西日暮里で降りました。

映画と同様に小説もマトモに読めない所謂活字に弱い人間なのですが、だいたい同じ理由だと思います。あと感受性が少ない。

映画自体は好きです。でもあまり見ないです。あと時間を逆算して行動する上で、これを見終わると2時間経つのかとか考えると中々気持ちが前に進みません。まあ見始めれば楽しんでみますし、代わりに有意義な2時間を過ごす自身もありませんが。

もう前を向いても大丈夫なので終わりにします。
何が言いたかったの言うと、最近映画見てるよ!ってこと。

音楽のはなし1

ブログ開設してから存在を忘却の彼方に忘れていました。

自己紹介みたいなものなのですが、僕は生まれてから現在に至るまで切っても切れないくらい音楽が重要な要諦というか、大事というか、とりあえずだいすきです!でした!

幼い頃は父が車で流してる音楽をずーっと聞かされていました。僕はBeatlesのwhile my guiter〜が流れるとご機嫌になり、姉はzepのBlack dogが流れると不機嫌になったそうです。

未就学児だった頃の話だけども、父が言っていた「while〜のギターはエリック・クラプトンが弾いてるんだぞ」は未だに覚えています。エリック・クラプトンが誰か知らなかったけどそれは大層なことなんだなと思っていました。

一番カーステレオを独占していたのはダントツでking crimsonだったのですが、父の趣味に一切口にしない母ですら「これはあんま好きじゃない」といい、姉はメロトロンの音を聞き「怖い」と言ってましたが、僕はそれがかっこよくてしょうがなく、父と二人で出かけるときはいつも車内はプログレ空間が広がっていました。

その後はめんどくさいのでいつか書きますが、ここから25年後くらい先の話に突然なりますが、今どうしてるかというと一生懸命アイドル音楽を探しては取捨選択して聴いてます。

というか皆に投げかけたいのですが、今、まさに今何を選んで聴けばいいの?と必死に投げかけたいけど、知人にそういう話すると若干ウザくてアツい嫌な奴になるので人と面と向かっているときは話しませんが。

だからといって「アイドルいいっすよね!wwwマジヤベえっ!wwwジャズってる!wwwJC-120!www」とか言われると腹立たしいし、あまり心開けてない人には「アイドル聴いてます」なんて言わないし。

といっても一応貪欲に売れ筋のバンドとかも一通り聴くようにはしてます。でもSuchmosは聴いてないin tokyo friday night〜です。

何を言いたいかというと! 音楽遍歴を書こうとしてめんどくさくなったことと、一昨日から夢見るアドレセンスしか聞いてないということです。

また暇なとき音楽の話書きます。