読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子高生のはなし

時事っぽくて申し訳ないのだけど、女子高生と淫行して謹慎されているニュースを見ると、正直男として責めれないことだと。自分と同じ職場でも同じようなことして辞めて行く人も多いし。

かつては女子高生と制服が好きでして、教職免許まで取ったわけで。これに関しては正直下心に溢れて取ったわけだけではないのですが。

高校生の時に毎日のように「女子高生と遊びたい」と言ってたような気がします。好みのタイプは制服を着ている子。特に性に困り果てた生活を送っていたわけではないのですが、制服を着た女子高生のセンチメンタルとかリビドーとか、青春パンクバンドが吐き散らす歌詞のような禍々しさがたまらなかったのだ と思います。

高校3年生の卒業前の冬、午前授業午後休みの時、同級生の子とぶらぶらと国分寺を歩いていた時に、ふと突然「ホテル行く?」って言われたんですけど、僕は単純になんで?って思ったし「制服だと止めれらて入れないでしょ。」とあしらって、特に気に留めた事もない出来事だったのですが、後日なんであの時誘ったのかと質すと、

だって制服の女子高生とえっちしたいってずっと言ってたでしょ

ああそういうことだったのか。失敗したなあ。と思い制服の女子高生と性交することはなく青春時代は終わっていったのであった、、、続く