読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒井のはなし

この間恋の門の映画版を見たときに酒井若菜が出てたのですが、「あ!酒井彩名だ!昔好きだったなぁ」と思い出し、映画もまじまじと酒井若菜を見てたのですが、顔のパーツ陣の力はそんなにないのにチームとしては強いみたいな。スポ根漫画の弱小校だったのに最後優勝しちゃうみたいな。昔好きだったものは嫌いになれないと言う感覚と、思春期すら迎えてない頃に好きだなと思った感覚はなんだったんだろうかと。

で、先述の括弧内のとおり僕は酒井若菜のことをずっと酒井彩名だと思ってました。
僕は小学生くらいの頃L'Arc~en~Cielのフアンだったのですが、ラルクのTetsuが酒井彩名と結婚したというニュースを見たときも、酒井若菜と結婚したものだと思い、やはりバンドマンはうらやまけしからん存在だなと呪い祟った思い出があります。ちなみに酒井彩名は別に好きじゃないです。

僕自身昔からあまり好みの女優とかタレントとかって特にはいないのですが、中学生くらいの頃は山口もえ小倉優子がそこそこ好きでした。
同年代の人ならわかると思うのですが、上の二人を間違っても好みだと言おうものなら、趣味が悪い。と一蹴され、避難され、火炙りにされるような世間の空気を感じることはできたので、誰にも言いませんでしたが。

今現在も特にはいません。二十歳そこらのときは水川あさみ麻生久美子が好きでした。昨日インスタント沼の映画見たときに麻生久美子はやっぱり良いなと、女優としてもね。思いました。

酒井の話の続きですが、酒井法子の旦那のハイパーメディアクリエイターが今の職場である渋谷の道玄坂小路で捕まったというニュースを思い出して、たまに見に行きます。
ちなみに酒井法子の旦那は自称プロサーファーでハイパーメディアクリエイターではありません。ハイパーメディアクリエイター沢尻エリカの元旦那です。
この勘違いも今気付きました。不用意な発言はやめようと思いました。

渋谷の道玄坂小路とか百軒店周辺は行ってみたい店とかおすすめしたい店とかは何個かあるのですが、怖いお兄さんとかピンク色の店が多くて空気がすごい悪いので近づかない方がいいと思います。

そろそろ職場の渋谷につくのでおわりにします。