音楽のはなし2

http://sssuke.hateblo.jp/entry/2017/03/11/173815

の続き。

前回は未就学児からぶん投げてアイドルになったんですけど、小学生あたりのはなし。

前記の通り父が音楽好きだったので姉はピアノを習っていました。僕もなんとなく小2くらいのときから習い始めました。その後7年くらいやったのかな、、、

そんときはテレビっ子だったのと、CD、音楽番組最盛期だったので所謂流行りの音楽をテレビで聞いてました。M-ON TVとかスペースシャワーTVとかで週間CDランキングTOP100とか半日ずっと見てました。今思えばあの頃からモー娘。とかSPEEDとかアイドルみたいなの売れてたよね。あとavex全盛期。

そこでみんなyeahyeahyeahyeahyeah、wowwowwowwowだった時、小学生の私が夢中になったのは、これまた最盛期だったヴィジュアル系でした。特にかっこいい男になりたいとか、化粧したいとか、ああいう格好したいとかは全くなかったのですが、聴きまくってました。初めて買ったCDはSOPHIAの街か黒夢の少年でした。同年代はピンとくるよね。

で、特にラルクにハマった僕は、CDとか当時のVHSとかを聴いて見まくっていたわけですが、そこで98年に出たビデオに、PVの後にライブが2曲入ってたんですけど、そこに入ってた1曲。今でも忘れないし映像が頭に流れるのですが、

それを見た瞬間に衝撃茫然恍惚喪心、痺れてしまって、純粋に「ああ、楽器がやりたいな。」と思いました。

が、小学生だし、田舎だし、ピアノをやってた僕は特に何も思わず中学生になりました。その間はV系とJ-POPとか、後は父のハードロックとプログレを聴いてました。

中学にもなればピアノも辞めて、思春期真っ只中なのでまあモヤモヤとか焦燥感とか童貞感とか忙しいわけですよ。
ただ、2人仲の良い友人がいたのですが、1人は楽器をやりに海外に行くと宣言してる男と、そいつと一緒に音楽を聞き漁ってた男でした。

その友人の家に、よく夜な夜な遊びに行ってたのですが、なんとなく大人びた連中で、タバコも吸うし、おしゃれにも気遣う連中で、芋童貞感丸出しの自分とはまた違う存在であったのだ。

そこで今思えばドが何個もつくほどのド定番の洋楽を聴かせてもらって、今思えば「ふーんよくわかんねえな。」くらいに聴いてました。もったいない。
その二人はCDを渡して聴きながらあーだこーだ話してたけど、わからなすぎて全く覚えてない。

そんとき人生で初めてギターを弾かしてもらって、NIRVANAのSmells like〜のリフを教えてもらいました。ほう、これがギターか。と。でも自分は楽器なんてやるタチじゃないな。くらいに思ってました。あと僕が聞いてたV系をボロクソに言われた。

その後中3になったときになんとなく家族と行ったドンキホーテで人生が変わるんだけどめんどくさいのでまた今度書きます。

先日大好きなMelt BananaのLive盤があったことを知り、聴いたのですが、脳みそがカチ割れるくらいかっこよかった。久々のヒットだ。いや、ホームランだ。しかも場外の。

最近女性がよくSNSでアップして加工してるキラキラしたエフェクト、あれメガネかけながらラーメン食べて、油がレンズにはねた時のあの嫌な感じ思い出さない?メガネユーザーならわかると思うんだけど。あの吹いても取れないやつ。

終わります

ミラクルのはなし

というかミラクルニキのはなし

みんな電車とか空き時間とか一生懸命携帯弄ってるけど何やってるんだろう、、、、とがめんをみるとみんな一生懸命ゲームやってる人が多い。特にソシャゲみたいなやつ

あんまりソシャゲみたいなの続けてやったことないけど、時間に追われたり課金業務に追われたりイベントで時間調整したりそれ中心の生活になるのが怖い。たぶんならない。

ポケモンGoをやるために会社辞めた人とかどうなったんだろう。夏フェス参加するため会社辞めた人テレビに出てたけどその後どうなったんだろう。SASUKEをやるために無職になったおじさんはどうなったんだろう。社長になってたよこの間。

で前フリは長いんだけど最近ずっとミラクルニキやってます。壊死ニキとかそういうアニキ的なニキじゃないよ。

DS持ってた頃は、似たようなわがままファッションガールズモードをやりまくってたんですけど、あのゲームは好きな服を集めたりするだけで経営難に苦しむのが辛すぎる。自分のスタイルを貫いても売れない服屋のデザイナー的な。世間と自分の価値観のズレみたいな。ジレンマを感じてるような。音楽性の違いで解散したりとか、スピッツとかエレカシが売れる曲作んなきゃヤバイって言って名曲作ったりとか

経営シュミレーションみたいなの幼い頃好きでザ・コンビニとかシムシティとかバーガーバーガーとか好きだったんだけど、基本的に自分の色出し始めると経営傾かない?あれ虚しいよね。

で、ミラクルニキは財政難も課金する必要もないのですが、当然自分の思うようにコーディネートすると大体負ける。ゲームは要領が大事だ。そのうち飽きるな。

というかさっきから「そもそもなんだそれ?」ってなってる人が大半だと思うんですけど、30手前の男性がやるものじゃないです。
と、思ったのですか、はじめにユーザー名を決めるとき、女の子らしくしようと一時代前、15年前くらいに好きだったAV女優の名前をフルネームで入れて登録しようとしたんですよ。そしたら

そのユーザー名は既に使われています。

とのこと。恐るべしミラクルニキ、、、おっさんが紛れてるぞ、、、
ちなみに今もAV女優の名前です。別に好きとかじゃないんだけど名前が良かったので。

話それるんだけどAV女優の名前が珍しい、若しくは現実にいないような名前になっているのは、自分の親とか兄弟と名前が被ると萎えてしまうからだそうです。
ほんと?おわります。

サイゼ飲みのはなし

食いもんのはなしばかりだ

この間の休みの晩にサイゼ飲みしようということでサイゼリアに50000年ぶりくらいに行きましたはなしです

まず入ったときの周りの客の混沌というか涅槃というか空気の重さが凄い。喫煙席だからだろうか、いや禁煙席にはこちらから見える限りでも腐女子の集まりとイキりオタクの集まりも見て伺える。文京区の店舗とは思えない。
そんな空気に負けじとメニューを開いたら、あれ?

ちょっと逸れるんですが、基本的にチェーン店で飲むのは最初テンションあがります。大体高校生とか、はたまた家族でとか子供の頃行った店で、大人になった今好きに頼んでお酒も飲める、居酒屋みたいに五月蝿くないし店員も呼べばちゃんと来る。トイレにもんじゃ焼きも無い。席はそこそこゆとりがある。企業努力である程度うまいものが出る。といい事ずくめだ。

高校生のころは死ぬほど国分寺サイゼリアに行ったし、勝手にドリンクバーを飲んでマイク真木みたいなダンディー店員に死ぬほど怒られた。

で、戻るんですがメニューの既視感がすごい。新メニュー探すのが困難なくらいだ。良く言えばすべて安定の美味しさなのか。
ルーが2つ選べるインドカレー屋(大体ガーナ人がやたら水を汲んでくるタイプの)とかでもルーを迷いすぎる僕にとっては迷う手間が省けていいし、阿佐ヶ谷のミート屋に行けばどんなに騒いで喚いてもミートパスタしか頼めないし、まあいいかと威勢よくメニューを選んだのですが、

案外頼みたいメニューがない。というか当然主食メインなのでつまみ類は限られていたのだ。

とりあえず何個か頼んでワインをボトルで頼む

たべる。のむ。知ってる味だ!→追加しよう!→もう食べたいものがない、、、

オリーブオイルと白ワインの掛け合いになってしまった、肉肉野菜肉野菜、カレーライスライスカレー、雨雨権藤雨権藤みたいな。

結構すぐ飽きてしまった。あとそこまで腹減ってなかった。フォカッチャが一番うまかった。最後に食べたプリンとカチカチのティラミスがうまかった。ミラノ風ドリアがうまかった。やはり王道には敵わないのだ。とりあえずアクションで相手をぶちのめすのが見たければセガール拳を見ればいいのだ。

次はもっと有意義な場所に飲みに行こう。おわり

悪魔のはなし

誰が悪いんだって話。

仕事の都合でちょくちょく家庭内のトラブルとか、DVとかの問題を抱えてる夫婦とかカップルとか内縁とかセフレとかの話を聞くことがあるのですが、要は誰が悪いんだって話。

理由はみんな様々だし、手出すのは概ね男だけど逆もあるし。ストーカーとか女の方が多いって言うしね。

双方の話聞いた感じで大体は2パターンある。
「どっちもとっちだな」か「この女、、、」である。これは僕が男だからだと思うし僕の性格が歪んでるからだとは思うんだけど。こんなこと言ってるの田嶋陽子にバットで殴られそうな気もしますが。
でも悪いのは手出す方だよね。

大学のときロリコンだから教師になるべく教職の勉強していたのですが、いじめ発生の理由も、「いじめっこ悪い説」「いじめられる方悪い説」「保護者(教師)悪い説」「子供の心の中の悪魔説」とかなんかに分類されてた気がする。ロリコンは嘘です。

悪魔理論は悪魔の証明的な排他的な解決方法だと思うんだけど、子供がどっちも悪くないって言ったら大人か悪魔のせいにするしかないよね。

だからみんなニコニコ争いのない世界を作りましょうってこと(^ω^)(^ω^)BGM:Happy Xmas (War Is Over) - John Lennon

ということでいいかなと。何も考えてないのに書き出したのでオチはないです。
今考えてたことは、猫の顔が書いてあるニーハイを履いてるような女性は、大人になったらどうなるんだろう、って考えてました。おわります

カレーとキャベツのはなし

兎に角カレーとキャベツが好きだ。あと納豆と卵。
好きな食べ物は?って聞かれたらカレーとキャベツと答えるくらい好きだ。生のキャベツね。

社員寮に住んでた頃はローソンのキャベツの千切りのパック1年で300個くらい食べてた気がする。1日2個とか食べてたし。
キャベツうめぇ!キャベツうますぎ!!信じられないシャキシャキ感!!ドレッシングはいらねえ!!素材本来の味!!マズいはずがない!めっちゃ食ってる!マジキャベツ!!!最高のダイエッ ト!!バリバリボリ!クソうめえ!!最高!!!レタス!!レタスうますぎ!!!うめぇ!!ですよ。

で、その二大巨頭、ツートップ、龍と虎、阿と吽、王と長嶋、ラルクとグレイ、りぼんとなかよし、温子とゆう子、が同時に楽しめる場所が、何個かある。
一時期ゴーゴーカレーによく行っていたのですが、もはやカレー屋ではなくカツとキャベツ屋さんだと思ってました。キャベツはおかわり自由なのだ。

揚げ物とルウを食べながら何回もキャベツをおかわりしてました。陰で絶対「幼虫」とかあだ名つけられてた。で、最後に已む無くカレーを食べてました。これがそんなにうまくない。

今日は4度目くらいのもうやんカレーに行ったのですが、最初にキャベツやらポテサラやらオクラやららっきょやら玉ねぎやらチキンやらにカレーを食べてました。うまい!

ビュッフェ形式なので食べ終わり再び同じことをしました。うまい!

「まもなくビュッフェ終わりまーす。」
ムムッ!?

ここで毎回反省している「もうやんカレーはカレーを食べてはいけない。」が頭を過りましたが、悩む間もなくビュッフェタイムの終わりを告げられたのでカレーをカレーライスでつぎました。うまくない、、、、

何故だ?ルウとキャベツはうまいのにカレーライスはうまくない。米はまずくないし、ルウがライスに合わないのか?また失敗を繰り返してしまった。

とりあえずカレーとキャベツが好きです。
カレーは嫁のカレーが世界一旨い(と本人が自負している)のですが、結局申し訳ないと思いつつキャベツにカレーをかけて食べてます。そのあとカレーライスも食べてるから!うまいから!

焼肉屋とか居酒屋でもお通しのキャベツおかわり自由のところあるじゃないですか、あれももはやあれだけで十分なわけですよ。牛丼屋に行っても食前のサラダで概ね満足するわけですよ。なんなら2個食べたいわけですよ。
同じようにキャベツおかわり自由なとんかつ屋に行っても、どうもキャベツばかり食って建設的に食べ進めることができない。あと和幸が残したキャベツを輪廻転生させてたという記事を見てから疑心暗鬼である。

心を満たすまで生のキャベツをお腹いっぱい食べれる場所はないのだろうか、、、未解決問題だ。ファボナッチ素数だ、卵と鶏どっちが先か問題だ。誰か助けて、ボスけて。おわり

昼食のはなし

今日は急遽仕事が休みになって予定が空いたので、お昼ごはんを何処かに食べ行こうかと、模索していたのですが

何度か行こうとしてた御茶ノ水の店に行こうと昨日から思い立ち、わくわくもりもりわっしょいしていたわけです

先程お店に行くと今日は機械トラブルでこれまた急遽お休みのこと。ガッデム!よくある話ですよね

さらにその前にタバコ吸いに入った喫茶店でホットミルクティー頼んだのにホットミルクが出てきました。新御茶ノ水駅の聖橋側のエスカレーター下るとき怖すぎじゃない?

僕は上野に住んでいた頃あたりからだと思うんですけど、一人でご飯食べ行く場所悩んでるときのテンションの上がり方ハンパじゃなくないですか?高揚感とか期待ワクワクで悩んでるだけで涎がでませんか?でません!

一人でご飯食べに行けないって人いるけど行きたいお店とか食べたいものあったときどうすんだろう。わざわざ友達呼ぶのかな。
一人で飲みたいときはどうするんだろう。宅飲みなのだろうか。

特に書きたいことはなかったのですが、本当は何かと裏地がチェックがちなイキりオタクの話書きたかったんだけど、不貞腐れて渋谷にカレー食べに行くまでの間の暇つぶしなので終わりにします

松屋のはなし

唐突ですが家に松屋がほしい。
マクドナルドも欲しいし、サイゼリアくら寿司も欲しい。吉野家の牛丼と味噌汁も捨てがたい。サブウェイはいらない。
なんで松屋がいいかというと人を殺す勢いに濃いハイボールと、注ぐ人によってはほぼ泡で提供されるビールが150円だからだ。
以下頭のおかしい食べログレビュア〜を温かく見守る形で読んで。

僕は最寄りの松屋にたまに行くのですが、まず男らしくガシャー!っと札束を券売機に通す。特にこだわりもないし大体同じ味になので適当な定食のボタンを押す。ビールかハイボールを頼む。机に300円を置く。

もう時すでにスタイルは完成している。最寄りの松屋にいるときの僕は20代とは思えないほどの落ち着きと図々しさを有している。

あと基本的に店員がオリエンタルすぎるので態度が悪かったりシカトされたりしても全く気にならない。

定食と卓上の紅生姜があればゆうに三杯はビールが飲める。攻め方は人それぞれであるが、サラダと紅生姜と多少の肉で何杯でも行ける。もう草臥れたサラリーマン的な発言ですけど。

行く前はめちゃくちゃ楽しみだけど食べたらもういつも何食べても同じ味だけど、正直行く前が最高にテンションが上がっている。スタジオの外でいちゃついてるカップルとか、二次会のカラオケでしけ込んでる男とか、スポッチャで死にそうになってる鯉を見たりとか、犬が噛みすぎて正直触りたくないフリスビーを渡されたりしても、もうどうでもいいくらい楽しいのだ。オリエンタルランドなのだ。国籍的にも。

あとカレーが美味いんだけど結局定食を頼むのでなかなか頼めない。数少ないこの記事を読んでる人も野口英世をグシャグシャに握りしめて松屋にダッシュしてほしい。ちなみに握りすぎると券売機は通らないし店員はオリエンタルだから両替はスムーズにいかないぞ。

あとはふてぶてしくゆっくりと時間をかけて楽しめば至福のひとときを楽しめる(はず)。余ったご飯は適当に卵かけご飯にでもして。

ちなみにさっき松屋行きました。肉とハイボールがひどくまずい!でも幸せだった。おわり