読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽のはなし2

http://sssuke.hateblo.jp/entry/2017/03/11/173815

の続き。

前回は未就学児からぶん投げてアイドルになったんですけど、小学生あたりのはなし。

前記の通り父が音楽好きだったので姉はピアノを習っていました。僕もなんとなく小2くらいのときから習い始めました。その後7年くらいやったのかな、、、

そんときはテレビっ子だったのと、CD、音楽番組最盛期だったので所謂流行りの音楽をテレビで聞いてました。M-ON TVとかスペースシャワーTVとかで週間CDランキングTOP100とか半日ずっと見てました。今思えばあの頃からモー娘。とかSPEEDとかアイドルみたいなの売れてたよね。あとavex全盛期。

そこでみんなyeahyeahyeahyeahyeah、wowwowwowwowだった時、小学生の私が夢中になったのは、これまた最盛期だったヴィジュアル系でした。特にかっこいい男になりたいとか、化粧したいとか、ああいう格好したいとかは全くなかったのですが、聴きまくってました。初めて買ったCDはSOPHIAの街か黒夢の少年でした。同年代はピンとくるよね。

で、特にラルクにハマった僕は、CDとか当時のVHSとかを聴いて見まくっていたわけですが、そこで98年に出たビデオに、PVの後にライブが2曲入ってたんですけど、そこに入ってた1曲。今でも忘れないし映像が頭に流れるのですが、

それを見た瞬間に衝撃茫然恍惚喪心、痺れてしまって、純粋に「ああ、楽器がやりたいな。」と思いました。

が、小学生だし、田舎だし、ピアノをやってた僕は特に何も思わず中学生になりました。その間はV系とJ-POPとか、後は父のハードロックとプログレを聴いてました。

中学にもなればピアノも辞めて、思春期真っ只中なのでまあモヤモヤとか焦燥感とか童貞感とか忙しいわけですよ。
ただ、2人仲の良い友人がいたのですが、1人は楽器をやりに海外に行くと宣言してる男と、そいつと一緒に音楽を聞き漁ってた男でした。

その友人の家に、よく夜な夜な遊びに行ってたのですが、なんとなく大人びた連中で、タバコも吸うし、おしゃれにも気遣う連中で、芋童貞感丸出しの自分とはまた違う存在であったのだ。

そこで今思えばドが何個もつくほどのド定番の洋楽を聴かせてもらって、今思えば「ふーんよくわかんねえな。」くらいに聴いてました。もったいない。
その二人はCDを渡して聴きながらあーだこーだ話してたけど、わからなすぎて全く覚えてない。

そんとき人生で初めてギターを弾かしてもらって、NIRVANAのSmells like〜のリフを教えてもらいました。ほう、これがギターか。と。でも自分は楽器なんてやるタチじゃないな。くらいに思ってました。あと僕が聞いてたV系をボロクソに言われた。

その後中3になったときになんとなく家族と行ったドンキホーテで人生が変わるんだけどめんどくさいのでまた今度書きます。

先日大好きなMelt BananaのLive盤があったことを知り、聴いたのですが、脳みそがカチ割れるくらいかっこよかった。久々のヒットだ。いや、ホームランだ。しかも場外の。

最近女性がよくSNSでアップして加工してるキラキラしたエフェクト、あれメガネかけながらラーメン食べて、油がレンズにはねた時のあの嫌な感じ思い出さない?メガネユーザーならわかると思うんだけど。あの吹いても取れないやつ。

終わります